information

GoToトラベルの対象基準・泊数制限について

 

1.Go To トラベル事業の支援対象とする旅行商品の基準・考え方の明確化について

Go To トラベル事業の支援対象とする旅行商品の基準として、ビジネス出張を目的としていることや法人の出張手配を目的とした割引の適用除外になることがGoToトラベル事業旅行者向け公式サイトにて発表されました。11月6日0時以降の予約・販売分より、これら基準が適用されることになっております。

 

また、領収証等に会社名を記載することは、企業において旅行代金を負担するビジネス出張であるとみなされるものであることからGo To トラベル事業の趣旨に鑑み、支援の対象外となります。

会社名の領収証等がご必要な場合は割引前の宿泊代金をお支払いいただき、地域共通クーポンについても発行致しかねます。

 

2.Go To トラベル事業における泊数制限の導入について

 

8泊以上の宿泊を伴う旅行については、支援の対象外となります。ただし、8泊以上の宿泊を伴う旅行であっても7泊までは支援の対象といたします。11月17日(火)0時以降の予約・販売分より適用します。

 

上記内容の詳細については、「旅行者向け公式サイト」「Go To トラベル事業の支援対象とする旅行商品の基準・考え方の明確化について」「宿泊施設等が、旅行者より会社名の領収証等の提出を求められた際の対応等について」「Go To トラベル事業における泊数制限の導入について」をご確認して頂きますようお願い致します。

 

■Go To トラベル事業の支援対象とする旅行商品の基準・考え方の明確化について

■宿泊施設等が、旅行者より会社名の領収証等の提出を求められた際の対応等について

■Go To トラベル事業における泊数制限の導入について